昨日11月12日(日)、東海ノルディックウォーキング連絡協議会(津地区)の定例歩行会が開催されました。

今回は紅葉も盛りの美杉町上多気地区、約5キロのコースです。ウェルネスウォーキングの雄、「森のトットコ」氏にコースを選定していただきました。

「道の駅 美杉」からスタート。

清流と紅葉。

歴史を感じる集落や長閑な風景を楽しみながら歩きました。

途中、稲刈りをしていたので見学。
手で刈って稲木干しなんて、生で見るのは久しぶりでした。
しかも11月の半ばだなんて!

そして上多気地区といえば、外してはならないのが北畠神社。
いつ見ても見事なイチョウ。黄色い絨毯。幸せな気分になりますね。

もちろん庭園にも入りました。
この時期は夜間にライトアップされています。ちょうど最終日でした。
助手は庭園よりも鯉に夢中です。

「道の駅 美杉」で解散となったあとは、美杉リゾートで開催中の「むらのわ市場(→)」で地物野菜たっぷりのピザをパクつき、帰路につきました。

次回定例会は12月10日。志摩で開催される「パールブリッジウォーキングジョギング大会」に便乗の予定です。

  • お問い合わせ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • 【参加報告】美杉町上多気地区集落と北畠神社庭園をノルディックウォーキング 【レッ津!ノルディック定例会】
    この記事はいかがでしたでしょうか。
    是非じねん堂はり灸治療院の最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしてください!