CIMG1992_L

※画像をクリックすると大きく表示されます

施術者のコメント

頚肩部の筋緊張が非常に高かったので、患部の筋肉に直接鍼をして筋緊張を緩め、姿勢改善を目的に肩甲骨周囲のエクササイズをホームプログラムとして指導しました。
1・2回目の施術では効果が長続きしなかったため、3回目からは生理不順等の症状に対するアプローチもかねて東洋医学的な鍼(経絡治療)を中心に施術を行いました。その結果、効果が長続きし、加速度的な改善が始まった印象です。