腰痛・足の痺れ

施術者のコメント

来院は3週間に1回(鍼灸治療)で、ホームプログラムを重視した事例。

ホームプログラムの内容は単純なストレッチングと腹筋運動でしたが、動作の習熟度や症状の変化を来院毎に注意深く観察し、プログラムの修正を行いました。

出産による休職から復帰にかかる時期でしたので、症状改善後も再燃を懸念してすぐには治療終了とせず、来院間隔を開け、定期メンテナンスの目的で施術を継続しました。