頑固な肩凝り

施術者のコメント

長時間のパソコン作業によって悪化した肩こりが、半年程度続いている症例。肩こり自体は4・5年来のものとのことでした。

症状として訴えられたのは肩こりでしたが、腰背部にかけての筋緊張の左右差が大きく、腰を捻じったような姿勢になっており、加えて顕著な「巻き肩」で肩甲骨の可動性も低下していました。
鍼灸で筋緊張を緩め、筋機能を高めるための手技療法を行いました。また、家庭で行うエクササイズも段階的に指導しました。

種目数が多くなってしまったにもかかわらず根気強く取り組んでいただけたことが、寛解に繋がったと考えています。