本文へスキップ

内田治療院

鍼灸・手技療法で症状に応じて丁寧に対応いたします。

ギャラリー

イメージ01

外観

イメージ02

院長 内田順朗

東洋はり医学会三重支部 副支部長

イメージ03

治療室

経絡治療について

頸が痛い、肩が凝る、腰痛で中腰になれな、足が冷える・・・鍼灸の治療院ではよくお聞きする訴えですが、それらの症状は単にその部位だけに原因があるのではなく、全身の変調が体の一定の部位に症状を現しているのかも知れません。
東洋の伝統的な世界観は全体と部分の合一性にあります。
部分が全体に、また全体が部分に相互に影響を及ぼしながら個々の生体はそれ自体として一つの宇宙を形取っています。
体の不調を訴えているときは、どこか心身の不具合の一つが各部に影響を及ぼしながら全体の調和を乱しているのです。
経絡治療ではこのような視点で一つの小さな症状であっても全身と部分の関連性に重きを置きながら診察をします。それにより患者さんの体の全体を心の状態をも含めて全体的に捉えようとするのです。
治療室では患者さんの全身に触れながら診察をします。
その中で特に腹部の状態 と両手首の脈の状態が重要な診断基準となります。 全身の病症を勘案しつつ総合的に判断して「病証」を決定するのです。
そして治療はこの病証に基づいてなされます。
ごく軽い鍼刺激で脈を整えることにより、全身の不調和を調整します。
そうすることで生体自身が本来保持している自己回復力、つまり自然治癒力を高めるのです。
当院ではこのような考え方と治療の手法で治療に当たっていますので、単に運動器疾患にとどまらず、多方面な心身の不調に対応できるものと思っています。 「全身を調整する経絡治療」をぜひ一度ご体験下さい。

informationお知らせ

診療科目
はり・、マッサージ・あんま・指圧・灸
診療時間
午前9時〜午後8時
定休日
毎週木曜,第3日曜
予約
お電話にて承ります。
059-262-4465
料金
準備中
アクセス
準備中

profile

内田治療院

〒515-2602
三重県津市白山町二本木1001-80
TEL.059-262-4465
院長 内田順朗