胸・肩まわりを逞しくしたいと希望された事例。
「30コース」にてパーソナルトレーニングをしました。

高重量を用いるための土台作りとして、先ずは胸だけではなく肩甲骨まわりや体幹部を含めた上半身全体の強化を行うこととしました。

スミスマシンチェストプレス

血流制限した状態でのトレーニング(加圧筋力トレーニング)も取り入れました。

加圧プッシュアップ

私の評価では、一般的な胸・背中のトレーニングと比べて加圧に特段高い効果を認めていませんので、刺激のバリエーションとして補助的に行うに止めています。
高重量を扱えるのであれば、高重量を用いてトレーニングすることが有効です。

  • お問い合わせ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • 筋肥大・バルクアップ
    この記事はいかがでしたでしょうか。
    是非じねん堂はり灸治療院の最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしてください!