ノルディックウォーキング

諸事情によりしばらく中断していた運動を再開した事例。
ウォーキングの強度を高める手段としてノルディックウォーキングを紹介しました。
30分のウェイトトレーニング後、10分程度のショートセッションを行いました(45コース)。

動画は2回目と5回目との比較です。

腕のスウィングが大きくなり、かなりダイナミックな歩容になっています。
ポールを後方へしっかりと押しだせていますので、運動強度も高まっています。
運動経験のあるかたがノルディックウォーキングを始めた場合、インストラクターの指導によって短時間・期間でマスターすることが可能です。

ウェブ予約・空き時間の確認はこちらから

お問い合わせ

※お問い合わせは下のメールフォームからも可能です

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで