【逆子鍼灸】東京スキンタッチ会の大下会長と逆子の施術について雑談してみた

妊娠中に見られるトラブルの中で、誰もが知る逆子。

文献的には、機械的に逆子のツボ(三陰交と至陰)にお灸をするだけでも60~90%の回転率を得られます。一方、何もしなければ50~70%の回転率。

鍼灸師としては「やらない手はない」はずなのですが、なぜか尻込みしてしまう若手が見受けられます。(そう私は感じています)

それはなぜなのか。そして、尻込みしている鍼灸師が逆子の施術に踏み込んでいけるよう、すでに逆子の施術をしている我々は何を提案できるのか。

そのようなテーマで、私が知る限りで最も逆子鍼灸の実績がある鍼灸師、東京スキンタッチ会会長の大下先生と「雑談」をしてみました。

長尺ですが、ぜひご覧ください。

初心者向けと言いながらもかなり脱線して臨床的なことを話しているので、参考になるかたも多いのではないかと存じます。

 

アクセス

津市久居北口町15-7

TEL:059-256-5110

営業時間
9時~21時
9時~21時
9時~21時
9時~21時
9時~21時
9時~15時
休業

お問い合わせ

※お問い合わせは下のメールフォームからも可能です
携帯電話、スマートフォンからのお問い合わせに対する返信メールが届かない事態が頻発しております。
「info@zinendo.jp」からのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで