減量・ダイエットを目的としたパーソナルトレーニング

ブロッコリの芯は火を通すとホクホクしておいしいですよね。

糖質の多いジャガイモの代わりにオムレツなどに入れると抜群です。

 

さて、減量・ダイエットを目的としたパーソナルトレーニングを行う際、じねん堂では、「当院における減量指導の実際」として8年ほど前に日本理学療法学会で発表したメソッドをいまだに使っています。

 

先ずは国立健康・栄養研究所の式で基礎代謝量を算出して(ハリスベネディクトの式は信用しない)、身体活動レベルに応じた「1日のエネルギー消費量」を簡単に割り出し…。

割り出した量のエネルギーを毎日摂取しているから現在の体重が増えも減りもしないのだと仮定して、目標に応じ、一日にどれくらいのエネルギーをマイナスしていけば良いかお示しするというごく単純なものです。

 

今現在の食生活から摂取エネルギーを減らす。

今現在の活動量から消費エネルギーを増やす。

 

あとはこの2つのを実行するのみ。

懐かしの、「はらすまダイエット 100キロカロリーカード」も参考にしていきます。

 

また、摂取する栄養素のエネルギーの割合は、“炭水化物50%、タンパク質35%、脂質15%”という、ごくごくスタンダードなもの。

いちいち「炭水化物が○○キロカロリー」などという計算をするのは面倒くさいですから、毎食、それぞれの栄養素を“おおよその量”のイメージで。

流行の糖質制限をご希望なら、炭水化物の中の糖質の割合を任意で減らしていただく形ですね。

 

経験上、この方法が一番簡単で取り組みやすいと考えています。

私自身、空道(着衣総合武道)の選手だった頃はこの方法で減量していました。

下げ幅が10キロ以上なこともありましたが、パフォーマンスを損なわずに目標体重まで落とすことができましたよ。

一見するとガバガバ理論な感じでも、結構侮れません。

古典的とすら思える方法が、実は一番手堅いものなのです。

 

アクセス

津市久居北口町15-7

TEL:059-256-5110

営業時間
9時~21時
9時~21時
9時~21時
9時~21時
9時~21時
9時~15時
休業

お問い合わせ

※お問い合わせは下のメールフォームからも可能です
携帯電話、スマートフォンからのお問い合わせに対する返信メールが届かない事態が頻発しております。
「info@zinendo.jp」からのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで